GORILLAZ
GORILLAZ

音楽ブログ

更新停止中
by wintercity

検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
String bet
from String bet
Bet live
from Bet live
Degrees in h..
from Degrees in hum..
Tax credit f..
from Tax credit for..
A degree in ..
from A degree in in..
Lg vx6000 ri..
from Lg vx6000 ring..
American roa..
from American road ..
Mortgage cor..
from Mortgage corre..
Downloadable..
from Downloadable h..
Casino st ma..
from Casino st maar..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ライブレポ( 2 )

Bullion Tour Vol.4@渋谷クラブクアトロ

行こうか迷いましたが結局行っちゃいました。
なんたって、Useless IDだもんね。

Punchline
今月3回目。やけに、ギターの音がクリアー。ミスも(rya
すっかり日本好きになったのか、日本語MCを連発し、おおうけでした。
「まいう~」「UIDのちん○は小さい」「シマウマ」「騒げ」等など
非常に盛り上げ上手でした。こういうのは嬉しいですね。
興奮して、忘れていましたが、渋谷サイクロンで
新曲「(多分)Pretty Pretty」という新曲を初披露していました。
パンチラインらしい曲で、新メンバーも唄いやすそう。
新メンバーにとってPaulの代役は大変そうですが、
良く頑張っていると思います。

Fonzie
CD買ったのですが、ほとんど聴きこんでいなかった。
嫌いというわけではなく、単に買った時期に大量にCDを
買っていて、聴いてる最中も他のCDに目(耳?)移りしてしまい、
聴き込めなかった。(よくこういうことありませんか?)
そのためか、何かイマイチだなと思って聴いていました。
しかし、聴いた事あるようなヒットチューンが始まった瞬間
僕の体は勝手に動き出していました。もう誰にも止められない。
こんな感じの曲ばかりだったら、UID並に好きだろう。
一生懸命盛り上げようとする姿、心底楽しんでいる姿が印象的でした。
ただ、英語が早すぎてよく聞き取れなかった、、、残念。
途中で、グリーンデイのライブみたくオーディエンスを
ステージに上げてギター弾き(のふり)をさせました。
そこで、少し髪の薄いおじさんが選ばれてすこぶる好評でした。
楽しませてくれてありがとう!兄貴!話してみたかった。

Useless ID
遂にきましたよ。この時が、、、もちろん会場のテンションは
一気に最高潮。最高としか言いようがない。
興奮しすぎて、セットリストが思い出せない(すみませんm(_ _)m)
新曲も披露してくれましたが、ミドルテンポな曲で、
これまた僕の好きな曲でした。彼らの引き出しはハンパないです。
どっからこんなグッドメロディーを紡ぎ出すのだろう?
Fat Wreck Chordsに所属していたら、No Use For A Name
やLagwagon並にアメリカでも人気が出るだろうなと思います。
まだまだBig In Japanなのが不思議です。
アンコールは、アコースティックで「Diary」でしっとりと
最後に「(思い出せないm(_ _)m)」で激しく攻めて終わりました。
新ドラマー(ハルパク)も頑張っていた。

今月でライブ三昧してしまったので、しばらくライブは行けないでしょう。
今日の代官山Unitでのライブも良かっただろうな、、、、、
絶対に東京で就職して、ライブ行きまくろうと
決意したことは言うまでもありません。
[PR]
by wintercity | 2005-03-17 23:36 | ライブレポ

Independence-D + 渋谷サイクロン

お待たせしました。Independence-D行ってきました。
HPご覧の通り、来年も開催予定らしいです。早くも楽しみです。
とにかくきつかったなあ。耳が突発性難聴に襲われています。
では、早速軽くですけどレビューします。

まず、Not By Choice
原田泰造似のVo.がいるバンドですけど、次のHidden~
が気になったため10分ほどいて移動しました。
演奏は安定していましたが、客のノリはイマイチ。

Hidden In Plain View
テントでしたが、早くも入場規制。多分人気があったわけではないと思います。
(前のバンドを観た人が残っていたか、次のバンド目当ての人でしょう)
テントのせいか、イマイチ音が散乱していて何かごちゃごちゃした感じで
ちょっとイメージが違うかなという印象。ドラムのビートが凄かった!

Punchline
Not By Choiceよりは盛り上がっていました。
このバンドも演奏は安定していましたし、ハモリも良かったです。
Paulの脱退が気になりましたが、そんなに影響は感じなかった。

The Lulabelles
ガールパンクバンドです。外で寒かった為か
客のノリも、入りもイマイチ。かなりやりづらそうで、
ハードな曲でサークルを促したりましましたがスルーされていました。
初めての来日なのに可哀相でした。

Tokyo Rose
「Saturday Everyday」が好きで、それ以外は知らなかった。
エモロックという感じで、良かったのですが、何か似たり寄ったりの
曲が多かったかなあ。時間通りやっていなかったのも減点。
バンド名の「Tokyo」を強調してました。Vo.が名倉っぽいアジア系。

Bruce Lee Band
ちょっとだけ観ました。AsianmanRecordsのオーナーである韓国系のVo.に
Rx Banditsがサポートしていたスカバンド。
「ココイチのカレーは駄目、すみません」とか言ってました。
よく中国の風景でかかる「♪チャカチャカチャッチャチャッチャチャ~ン♪」
の曲が良かった。本当はRX Banditsが観たかった

Nural
まだ無名ながら意外や意外、本日ベストアクト認定。
屋外なのに、The Lulabellesとは打って変わって大盛況!
「Tention」だけ知っていて、まあまあかなと思っていましたが、
全曲良かった。ギターがうまい、そしてエモーショナル!
Hopelessがサインしたのもうなづけます。CD買わずに後悔。
かなり好評でした。

Randy
名前は知っていましたが、始めて聴きました。
最近のポップパンクというより、一昔前のポップパンクという印象。
掛け声で進むライブは、結構良かった。

Satanic Surfers
スケートパンクとかハードコアパンクな思い込みがありましたが、
全然違いました。かなり唄うバンドでした。
Vo.のドレッドの方は、相当の歌唱力がある。
でも、ドラムはドコドコと爆走してました。よくマッチするなと感心。

Bowling For Soup
垂れ幕やちょっと豪華なセット
(中指と薬指を折ったロックマークサインをしたでかい風船二つ)
などはさすがメジャーバンド。インパクトのあるオデブちゃんがいて、
うざキャラだけどだけどなぜか憎めない。ピックを脇の下から
何度も投げてキャッチしていましたが、意味不明。ちょっと存在価値(rya
なんでこんなに人気があるのだろう、、、キャラかな。
曲間に何度もビール飲んでました。

Mest
トリであり、楽しみにしていたバンドでした。夏頃ニューアルバムらしいです。
トニーの髪型が変わり、服装もビシッと決めていてかっこよかった。
ケツを出したり、パンチラインVo.がカートで乱入したり楽しかったことは
楽しかった。がしかし、ちょっとおふざけが過ぎた。ドラムも切れ気味でした。
新曲「(多分聞いた感じでは)Fall」をやるとかいってやらなかったり、
なんかなあ。ふざけてて、やる時間が無くなったせいです。
正直The Dillinger Escape Plan観るべきだったかも

3/13渋谷サイクロン
[PR]
by wintercity | 2005-03-15 23:18 | ライブレポ
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC